WordPressのショートコードなるものを作ってみた

現在、このブログの記事は「Classic Editor」上で、「JP Markdown」を使って編集しているのですが、時々、MediawikiImboxのような枠を貼りたいな、と思うことが多く、いろいろ思案しているうちに、ショートコードなるものを作ればいいのではないかと思い、久しぶりにfunction.phpを編集してみました。

ショートコードに関しては、ネット上でググればたくさん出てくるので、その作り方についてはそちらの方におまかせするとして、ひとまず作ってみたコード。

コードを見ていただければわかるように、Font Awesomeのフリーなアイコンを使用しています。

<head></head>にリンクを貼るために、Head,Footer and Post Injectionsというプラグインを導入して、Font AwesomeのFree CDNのリンクを貼り付けています。

さらに、テーマに追加のCSSを追加します。

ほぼ、ベタにImboxのコードままです。

これで、

シンプルなボックス

情報アイコンつき

エクスクラメーションマークつき

ヒントマーク付き

みたいな感じに出力できます。

作りは簡単で雑ですが、当分これを使いそうです。