デジタル一眼を動画撮影に使う人が増えていますが、そのときに気になるのはバッテリーの持ち時間ですよね。

カメラをACアダプタで給電して使ってみたいと思ったことはありませんか?

 

 

先日荷物が 2 つやってきました。

一つは、Nikon 純正品である「パワーコネクター」 EP-5B。

もう一つは、怪しい中華製の EH-5d 互換 AC アダプター。

共に、私の持っている Nikon D800E に、AC アダプターで給電するための商品です。

Nikon EP-5B (左) と中華製ACアダプター (右) の荷姿

Nikon EP-5B (左) と中華製ACアダプター (右) の荷姿

荷物の中身。EH-5 (左)、Nikon EP-5B (右)

荷物の中身。EH-5 (左)、Nikon EP-5B (右)

 

Nikon パワーコネクター EP-5B

Nikon EP-5B 開封

Nikon EP-5B 開封

この商品は、Nikon D800/E、D810、D810A、D850 などの、D800系の他、D750、D780 や、Z7、Z6 でも使用できる、デジタル一眼と AC アダプターを接続するためのコネクターで、価格も

ニコンとしては珍しく ¥ 2,000 前後

というお手頃価格1

形はリチャージャブルバッテリー、EN-EL15b と同じ形状をした部分に、AC アダプター と接続するための コネクタ が付いたケーブルがついています。

電池の形をしている部分は、カメラ内に収まるんでしょうが、このケーブルをどのように処理すればよいのか、ちょっと気になってしまいます。

でも、そこはご安心を。一応ケーブルがあっても問題なく本体に収められて、なおかつバッテリーの蓋も閉じることができます。

 

 

中華製の EH-5d 互換 (?) AC アダプター

次に、この怪しい中華製の AC アダプター。

EH-5d 互換 AC アダプター

EH-5d 互換 AC アダプター

 

 

本来さきほどのパワーコネクターは、Nikon 純正の AC アダプター、EH-5d と接続して使用するのですが、これが 1万円 くらいするので、ちょっと高い。

色々悩んだんですが、結局この商品を選択。

というのも、こちらの商品は純正品と同じく 9V 4.5A で給電出来る AC アダプターで、ちょっと特殊な形状をしているパワーコネクターのプラグと合うソケットがついています。

互換 AC アダプター のソケット(左)と、パワーコネクターのプラグ (右)

互換 AC アダプター のソケット(左)と、パワーコネクターのプラグ (右)

 

特に問題なく動作

では、実際につけてみます。

バッテリーの蓋を開いて、リチャージャブルバッテリーを取り出し、EP-5B を普通のバッテリーと同じ要領で挿入します。

ケーブルは、グリップの部分にケーブルが通るような溝が切られていて、その出口がキャップされているだけなので、キャップを外して溝にケーブルを通し、バッテリーの蓋を閉じるだけ。

D800E に装着したところ。EP-5B のケーブルはカメラ本体から取り出せる。

D800E に装着したところ。EP-5B のケーブルはカメラ本体から取り出せる。

 

そして、プラグを AC アダプターのソケットに差します。100V のコンセントプラグに電源ケーブルを差し、AC アダプタと接続すれば、準備は完了です。

D800+EP-5B+EH-5d互換品 接続したところ

D800 + EP-5B + EH-5d 互換品を接続したところ

 

そして、恐る恐る電源ON。

バッテリー残量の表示が消えていますが、普通にシャッターも切れます。

これは、なかなかいい!

AC アダプター接続時とバッテリー使用時の上部液晶の表示

AC アダプター接続時 (左) とバッテリー使用時 (右) の上部液晶の表示

 

これで室内で動画撮影や、ブツ撮りの際に、バッテリーの残量を気にせずに作業することができます。

 

まとめ

D800 と EP-5B と、あと何かの視線・・

D800 と EP-5B と、あと何かの視線・・

ただ、やはり中華製では心配だと思われる場合は、少々高価ですが、純正を買い求めましょう。


  1. 対応製品については、 公式サイト を参照。 


 
記事を共有する

zaturendo

中小企業社内SE。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。