eclipse WTP環境で、tomcatのログを見ようと思い、いろいろ調べたので覚書。

  • eclipse4.4
  • tomcat7

Pleiades All in One で利用しています。

  1. まずプロジェクトの右クリックで、実行-> サーバで実行 します。
  2. メニューバー 実行 -> 実行構成
  3. 左ツリービューのApache Tomcat -> ローカルホストのTomcat7
  4. タブメニューの引数タブ
  5. VM引数に次を追加
    -Djava.util.logging.manager=org.apache.juli.ClassLoaderLogManager -Djava.util.logging.config.file="%CATALINA_BASE%conf\logging.properties

    ※%CATALINA_BASE%はコンソールの起動ログに出力されています。

  6. %CATALINA_HOME%/conf/logging.properties を%CATALINA_BASE%/conf/ にコピーする。
  7. プロジェクトの右クリックで、実行-> サーバで実行で、サーバーを再度起動させる。
  8. コンソールに詳細なログが出力され始めればOK
  9. ログファイルは%CATALINA_BASE%/logs に出力されます。

 
記事を共有する
カテゴリー: JavaJava 覚書

zaturendo

中小企業社内SE。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。