tomcat7についてのログ関連設定メモ
そろそろ、社内で運用しているtomcat7 のログファイルがいっぱいになってきているので、ログローテート等設定したので、覚書に..

 

アクセスログ

CATALINA_HOME/conf/server.xmlを編集して、tomcat自身で行っているローテート設定を無効にする。

ログローテート設定

catalina.out と、先の localhost_acces_log のログローテートを設定。

チェックするのには、

を実行して、

で、確認。
この場合は、ローテートの期間が1周間単位になっているので、1週間後に${ログファイル名}.gzファイルができていたら成功です。
早く確認したい場合は、/var/lib/logrotate/status の日付を1週間前に戻して、再度ログローテートを実行する。

不要なログのクリーンアップ

シェルスクリプトで、60日以上前に更新のあったファイルを削除するように実行する。

カテゴリー: tomcat

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です