いつも自分をアホだと思ってしまうのは、必要な情報を必要な時に取り出せないことだ。

 

 

グループポリシーの適用状況を確認する

ときどき、グループポリシーが原因と思われる小さなトラブルがある時、グループポリシーがどのように適用されているのか確認したいことがある。

その時に、まいどまいど過去の記録ノートから探すのがとてもバカバカしく思ってしまうので、ここに記録しておく。

 

クイックスタート

Windows 上で CMD (あるいはPowerShell) を開いて次のようなコマンドを入力する。

GPRESULT /Z

これは、状況をコマンドラインに垂れ流して見る場合。

もし、HTML に出力して見たい場合は、以下のコマンド。

GPRESULT /F /S ComputerName /USER UserName /H RESULT.HTML

 

GPRESULT コマンド

リモートユーザーとコンピューターのポリシーの結果セット (RSoP) 情報を表示するコマンド。

 

構文

gpresult [/S <system> [/U <username> [/P [<password>]]]] [/USER [<targetdomain>\]<targetuser>] [/SCOPE {USER | COMPUTER}] {/R | /V | /Z | [/X | /H] <filename> [/F] | /?}

 

コマンドラインオプション

/S <system>
接続するコンピューター名かIPアドレスを指定する。バックスラッシュは使用しないこと。
/U <username>
指定されたユーザー名の資格情報を使用してコマンドを実行する。未指定の場合は、現在ログオンしているユーザー。
/P <password>
/U で指定されたユーザーのパスワード。未入力の場合は、入力を促される。/X あるいは /H と供に使用できない。
/USER [<targetdomainname\]<targetusename>
ユーザーとコンピューターのポリシーの結果セット (RSoP) を表示するユーザーを指定。
/SCOPE {USER|COMPUTER}
ユーザー、またはコンピューターのポリシーの結果セットを表示する。省略した場合は両方の結果セットを表示。
[{/X | /H} <filename>]
/X XMLファイル、または/H HTMLファイル、として、 <filename> にファイルを出力。/U /P /R /V /Z オプションと同時にしようできない。
/F
すでにファイルが存在している場合には、上書きする。
/R
RSoP の概要データを表示。
/V
RSoP の詳細データを表示。
/Z
グループポリシーに関するすべての情報を表示。
/?
ヘルプを表示

 
記事を共有する

zaturendo

中小企業社内SE。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。