今回は、雑記です。

Windows 10 を最新のバージョン 2004 にバージョナップさせようと思ったところ、なかなかうまく行かなかった事に関する記録です。

 

 

今回は、Windows 10 Version 1909 な PC を Version 20041 にあげようとしたところ、悲しくも更新することができなかったことに関する記録になります。

くれぐれも気をつけてください。この記事は

問題解決に至らなかった
 

記録です。

もしも、問題解決のためにこの記事にやってきた方には申し訳ありませんが、もしかすると解決のヒントになるかも、と思いこの記事を書いています。

 

"コンピューターに対する変更を元に戻しています"

Windows 10 のダウンロード 」ページから Windows 10 May 2020 Updateを試そうと何度か試みましたが、その都度

コンピューターに対する変更を元に戻しています...
 

という悲しいメッセージとともに、更新ができずにいます。

この作業中、少なくとも数回の再起動を繰り返して、軽く2時間は待たされているのに、その時間が全く無かったことにされてしまう最悪な状況です。

さすがは我ら Microsoft ...
 

しかも、更新履歴を見てもなんのエラーで更新が戻されてしまうのかがわからない上に、イベントビューワーにもなんのログも残らないという、まさに Windows 仕様。

本当に早いこと、

Windows が Linux 上で走るランタイム
 

にでもなればいいのに・・

 

無駄ではあったが対処したこと

 

まず Microsoft サポート情報にあたる

まず、以下の Microsoft サポートページを参考にして、対処が可能なものがあれば対処しましょう。

 

困ったときは海外の情報

それでもなんの解決も得られず、いろいろググっても良い答えがない時はどうするか・・、それは海外の情報を探してみることです。

ただ今回のキーワード、「コンピューターに対する変更を元に戻しています」をもとに検索すると、あたりまえですが、日本語の情報 に行き当たります(そして、ここが一番肝心なんだけれど、あまり役に立たない んだな)。

そこで、このキーワードを適当に英語に訳して検索したところ、かのキーワードは英語圏では、

UNDOING CHANGES MADE TO YOUR COMPUTER
 

と表記されるらしい・・

そこで、この英語のキーワードでググったところ、次のような情報が・・

これを、簡単に要約すると以下のようになります。

 

その1・$WINDOWS.~BT を削除せよ

まず、ファイルエクスプローラの設定を変更して、隠しファイルを表示させるようにします。

手順は:

  • ファイルエクスプローラの「表示」タブを開き
  • 「隠しファイル」にチェックを入れる

で、隠しファイルを「見える」ようにします。

次に、同じくファイルエクスプローラのナビゲーションウィンドウの「PC」を選択し、Cドライブの内容を表示させます。

すると Cドライブ直下に、$WINDOWS.~BT というフォルダがあると思うので、このフォルダを削除します。

 

その2・%WinDir%\SoftwareDistribution フォルダ名を変更

次に、%WinDir%\SoftwareDistribution フォルダをリネームします。

ただ、その際に一部のサービスを停止させる必要があります。

コマンドプロンプト (あるいはPowershell)を管理者で開き、次のようにしてサービスを停止させます。

Windows Update サービスの停止

net stop wuauserv

 

Cryptgraphic サービスの停止

net stop cryptSvc

 

Background Tasks Infrastructure サービスの停止

net stop bits

 

Windows Installer サービス

net stop msiserver

 

このように、各種サービスを停止後に SoftwareDistribution の名前を変更します。

ren %WinDir%\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old

 

その2・%SystemROot%\Catroot2 フォルダのりネーム

ひきつづき、もう一つのフォルダ名を変更します。これらはいずれも、Windows Update 時に作成されるファイルやフォルダ軍を含んでいる模様。

ren %SystemRoot%\Catroot2 Catroot2.old

 

最後に先程停止させたサービスを起動します。

net start wuauserv
net start cryptSvc
net start bits
net start msiserver

 

そして、最後に PC を再起動後に再度更新をかけて、数回の再起動後わたしが目にしたものは・・

 

コンピューターに対する変更を元に戻しています...
 

 

見事に更新できませんでした(T_T)

まじで、本当に時間を返してくれ・・

 

まとめ

というわけで、結局このように調べてバージョンアップをかけても、全く更新できなかったわけです。なのでなんの役にもたない情報かもしれません2

ただ、Windows Update に失敗する時に、このやり方は割と定番みたいで (過去にこの方法で更新に成功したことがあります)、もしかすると他の誰かの役に立つかもしれないと思い、ここに置いておくことにします。


  1. 6月頭に配布が始まった Windows 10 Version 2004 についての詳細は こちら で確認してみてください。 

  2. 最初にそのように断ったとおり・・ 


 
記事を共有する

zaturendo

中小企業社内SE。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。