64bit版のWindows環境で、32bit版のODBCを設定したい場合の覚書。

 

 

コントロールパネル等から開いた場合、64bit版のODBCデータソースアドミニストレーターになるので、ODBCを登録しても32bit版のMS Officeからでは参照ができませんが、次のプログラムをコマンドラインから実行すると、32bit版のODBCデータソースアドミニストレーターが開きます。

> C:\windows\syswow64\odbcad32.exe

 

 
記事を共有する
カテゴリー: tipsWindows

zaturendo

中小企業社内SE。

2件のコメント

HITOSHI · 2021年3月11日 4:12 PM

まだ 32Bit版 ODBCドライバー 使用している物があります、大変助かりました。

    zaturendo · 2021年3月19日 7:38 AM

    お力になることが出来て嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。