メールサーバ移行計画(1) – メールサーバ構築 Postfix + Dovecot


旧サーバ、Ubuntu Server 14.04上に構築しているメールサーバから、Ubuntu18.04上で新たにメールサーバを構築し、可能な限りアカウント情報やメールデータを移行します。

今回はUbuntu Server 18.04にPostfixとDovecotをインストール、セットアップしていきます。

(さらに…)

投稿者:zaturendo 投稿日時:

RubyとRuby on RailsをRbenvでインストール(ユーザ環境編)

Redmineの最新番(4.0.1)を、Ubuntu Server 18.04 にインストールするために、表題のRubyと、そのWebフレームワークであるRuby on Railsをインストールするために色々試行錯誤した覚書です。

ここでは、ユーザーローカル環境にRubyの環境をいれてみた方法について、書いていきます。

(さらに…)

投稿者:zaturendo 投稿日時:

いまさらながらStruts – ActionMessages

いまだにStrutsか、、というような風潮もあると思うのですが、車内用のWebアプリケーションとして未だに使っているので、その時々に発生する機能追加や修正があります。

いろいろ細々とした覚書をしておきます。

なおここでのStrutsとは、Struts1(Struts1.3.10)を指します。

(さらに…)

投稿者:zaturendo 投稿日時:

WordPressで自作プラグイン独自のCSSを読み込ませたい

前回作成したプラグインで、一つ気になるのは、スタイルシートをテーマの追加CSSに記述していることです。

これは、テーマを変更する度に忘れずにCSSを貼ってスタイルを設定しなくてはいけないのか?という心配がつきまといます。

これをなんとか、プラグイン自身で保持できないかどうか調べてみました。

(さらに…)

投稿者:zaturendo 投稿日時:

WordPressのショートコードをプラグイン化してみた

ショートコードを作成して、MediaWikiのImboxライクなボックスを実現することができたのですが、スマートフォンからページを確認したときにショートコードが適用されていないことがわかりました。

どうも、「WPtouch Mobile Plugin」というプラグインを入れているので、スマートフォンから閲覧した場合にはテーマのテンプレートフォルダのfunctions.phpから、WPtouchの方に切り替わってしまうみたいです。

そこで、いろいろ調べてみるとショートコードをプラグインにしてしまうといいことがわかりました。

(さらに…)

投稿者:zaturendo 投稿日時: