社内SEよもやま話 ~恋するPC~

うちの会社は小さいですが、事業所が複数あり、一つの事業所あたり10人から10数人の従業員が働いています。
全体で60台の社員用のPC(ご多分に漏れず、Windowsですが)がありますので、だいたい1年あたり数十件から百数十件程度のトラブル対応が発生します。

(さらに…)

投稿者:zaturendo 投稿日時:

[Windows]2018年5月の更新プログラムによるリモートデスクトップ接続の失敗

リモートデスクトップで、リモートデスクトップで他の営業所にあるWindowsマシンに接続しようとしてたら、次のエラーで接続できませんでした。

認証エラーが発生しました。
要求された関数はサポートされていません。

なんだか言葉の通じない人と話しているようなエラーメッセージ。本当にMicrosoftって嫌いです。

(さらに…)

投稿者:zaturendo 投稿日時:

ZabbixでCPU温度の監視

ZabbixでWindows ServerのCPU温度監視の設定についての覚書。

ありがたいことに、今年のはじめにシステム室とサーバルームを会社に作ってもらいました。

これまでは、事務所の片隅にサーバラックと共に仕事をしていたのですが、日々の気温変化や、電源容量にいちいち神経をすり減らすことも大分なくなり、管理業務に集中できる日々が続いています。

とそんな矢先、サーバルームで出火(!)する夢を見てしまい、やはり意識の奥底にはサーバルームにまつわる不安を抱えているのか、、と改めて実感したわけです。

以前から、Windowsの実機サーバに対しては、Zabbixエージェントをインストールして、古いサーバ(Ubuntu10.04)にZabbix1.8を立てて監視していたのですが、今回はUbuntu16.04 LTSで稼働させている仮想マシンに入れたZabbix3.2から改めて監視させてみようと作業してみました。

(さらに…)

投稿者:zaturendo 投稿日時:

expectでIMAPサーバと会話する

自社用のメールサーバを運営しています。
アカウントを追加する際に、メールボックスのACLを追加して、事業所内でメールを共有できるようにしているのですが、その設定が面倒くさい・・

そこで、expectというツールを使って、ACL追加を自動化してみることを試みました。

これはその覚書です。

(さらに…)

投稿者:zaturendo 投稿日時:

物理HDDを仮想HDD(VDI)に

私はいつも回り道をしてしまいます。

 

まあ、それも人生のうちなんでしょうが、前回のSambaサーバトラブルの顛末で、一応Sambaサーバの仮復旧はできたのですが、一部のデータを、壊れたHDDから抜き出し忘れていたことが発覚して大変です。

自身のデータであれば多少諦めもしますが、社員のデータを含むここ数年間のファイル群なので、捨てるわけにも行きません。

(さらに…)

投稿者:zaturendo 投稿日時:

sambaサーバトラブルの顛末

社内で構築していたSambaサーバがサーバのトラブルでサービスを一時停止せざるを得ない状態になりました。
その際の対処の覚書です。

あくまでも自身で構築したSambaサーバに関する復旧作業ですので、参考にされる(されないか(汗))場合は自己責任で・・

(さらに…)

投稿者:zaturendo 投稿日時: